2005年10月22日

出会い


    オレンジ色の便箋と
    薄い青の便箋がまたきたことに
    少し驚きを感じながらも
    丁寧に封を切った



  僕には昔の記憶がないと言ったが
  これは正確ではない

  知識は変わらずに持っていると思う

  ただ
  自分と他の人との繋がりが消えてしまったのだ

  世界に人が一人しかいないのなら
  自分について考える事もないだろう

  僕と他の誰かがいることによって
  自分というものが始めて出来上がるのだ

  だから 人との繋がりを無くしてしまった僕は
  同時に自分も無くしてしまったのだと思う


  元々 この世界には僕しかいなかったのかもしれない
  生まれて初めて世界と出会った赤ん坊なのかもしれない
  知識だけ埋め込まれた人形なのかもしれない

  でも

  でも 繋がりなんて初めから無かったのだとしても
     新たな出会いがあるだろう

     繋がりを失ってしまったのだとしても
     また新たに出会えるはずだから
     
  
  そうしたら 新しい自分が生まれるはずだから





  僕は誰
【関連する記事】
posted by 誰 at 03:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こっちでいろんな人と出会って、
僕は成長していってる気がします。
いつか僕も出会えてよかったと
思ってもらえるようになりたいなぁー。
Posted by at 2005年10月22日 04:23
菊さんへ

歩いて
出会って
別れて
また歩き出す

そんな風にして僕は大きくなってきた

僕の歩いた道には
今も色とりどりの
花が咲いているだろう


君に出会えてよかった
Posted by 誰 (闇の中で) at 2005年10月23日 00:45
初めまして

出会いはいつだって
遅いものではないから
だから 僕たちはこうして
出会えたのかもしれませんね

今はたとえ闇の中でも
Posted by ぜんまい人形 at 2005年10月23日 01:51
たびたびすいません

リンクお願いして宜しいでしょうか?
Posted by ぜんまい人形 at 2005年10月23日 01:54
ぜんまい人形さんへ

この道を歩いていけば
いつかきっと
君と出会えるはずだから

今はたとえ闇の中でも
Posted by 誰 (闇の中で) at 2005年10月23日 02:25
貴方と出会う為に
ここに扉をつくろう

はい
こちらこそお願いします
Posted by 誰 (闇の中で) at 2005年10月23日 02:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。