2005年10月16日

ここから



    自分が誰か分かるまで
    便宜上の名前として


    誰

    
    と名乗ることにする



  と ここまでが今までの状況だ


  あいかわらず闇に包まれ
  自分が誰だか分からない状況だけど

  闇は前よりすこし身近である



  いろいろ考える時間は沢山ありそうだ


  そうだ一つ書き忘れた事があった
  目を覚ましたときに一つ見つけたものがあった

  一本の鉛筆

  起きてから白い手紙を探してみたのだが
  どこにも見当たらず代わりに一本の鉛筆を見つけた

  持ってみると吸い付くように僕の手と馴染む

  きっとこれも僕の一部なのかもしれない
  まぁ 使ってみたくても紙のほうがないのだが




  ゆっくり思い出していこう

  いや
  
  新しい世界を歩いていこう

  どこかで過去と未来が交わる時がくるはずだから




  

  僕は誰


  
  
【関連する記事】
posted by 誰 at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント、ありがとうございました☆

意味深ですね〜〜。

誰さんは誰なのか分からないのですか?

もしかして…私!?なんちゃって。
Posted by 成葉 at 2005年10月17日 15:44
こんにちは成葉さん

僕は誰です
誰は私です
僕は私です

内面と外面の境がうすいこの闇の中では
もしかしたら誰が誰かなんて必要ないのかも
だから僕は成葉さんなのかもしれないですね
Posted by 誰 (闇の中で) at 2005年10月18日 01:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。