2005年10月16日

暗闇の中での目覚め



   音がきこえる


       

  音が聞こえる

  音を認識して 僕は覚醒した

  あたりに広がる闇と
  石の輝き

  そして現実という名の夢の続き

  僕をこの世界に連れ戻した音は
  いつのまにかに戻ってきた

  ソ

  であった

  ソ

  を触ろうと指を伸ばすと
  指をすり抜け 変わらずに
  ふらふらと漂う

  寝起きにもかかわらず
  気分は妙にクリアである

  不安や恐怖も消えている

  全く人間の適応力
  物事に鈍感になる能力は
  すごいものだ


  ぐーっと 伸びをして
  ひとつ大きな欠伸をした



  
  僕は誰


  
【関連する記事】
posted by 誰 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。