2005年10月14日

僕は・・・?

   気がつくと一通の手紙を持っていた


  いつの間にか手紙を持っていた

  周りを見回してもただ闇が広がっている

  改めて石の光を使って手紙を見ると
  白い便箋に *+%# とかいてある
  便箋にはそれだけしか書いてないようだ

  何故だか分からないけど
  それが名前であると僕はしっていた
  懐かしい響きである

  自分と関係があった人であろうか

  と 同時に恐るべき事に気がついた






  僕は誰なのか



  








  僕は誰


  
【関連する記事】
posted by 誰 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。