2005年10月10日

始まりはいつも何もないけど



  音楽の話とかはないから
  期待させたなら ごめん





  気づいたらここにいた

  真っ暗で静かな場所に

  ただいた

  あまりの静けさに 

  自然と胸に手のひらをあてた

  そこには脈打つ心はなく

  ただ 小さな石が入っていた

  なにかが砕けたような欠片みたいに見える

  なぜだか涙が出てきた




  僕は誰
【関連する記事】
posted by 誰 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。