2005年12月05日

雲 曇る



  クリーム色の便箋
  青い便箋
  真珠色の便箋

  
  ひよこさんへ
  ウーサンさんへ
  がぁこさんへ



  雲

  青い空にぽっかりと浮かぶ雲は好きだ
  夕焼けにうっすら染まる鱗雲も好きだ

  だけど曇りは嫌い

  一つ一つの時はあんなに綺麗だった雲が
  集まってどこまでも続く灰色の雲

  無表情のそれらはまるで群集のよう
  威圧感さえ感じられる

  雲雲雲顔雲顔顔顔顔顔顔顔顔顔

  無表情に見下ろして

  

  だから
  僕はこの曇りを想像させるこの世界が
  こんなにも不安なんだ


  たとえ
  曇りの日は過ごしやすいように
  人を傷つけない優しい世界が
  過ごしやすいものだとしても

  それでも僕は

  不安でしょうがないんだ






  僕は誰
【関連する記事】
posted by 誰 at 19:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誰さんの思っている事を全部理解できないですけれど、ひよこなりの解釈で何か染み入ったと言うか、何と言うか。
もっと深いものだと思うのですが、「不安でしょうがないんだ」っていう所に打たれました。
Posted by ひよこ at 2005年12月06日 22:40
アタシも曇が嫌い。怖い。何よりもこれから起こる出来事への不安が大きい。
雨降るの?風吹くの?雪降るの?嵐になるの?
曇りは何にも顔見せてくれなぃから怖いの。何にも教えてくれないから怖いの。
知らぬが仏とゆぅ言葉はあるものの、アタシは全てが知りたいと思うから、この世界はやだな…≡3
傷付いてもイィ。怒られてもイィ。アタシは真実を知りたい。
Posted by がぁこ at 2005年12月07日 11:21
ひよこさんへ

1%もつたわらないかもしれないけど
全く違う形で伝わるかもしれないけど
たぶん それが人との繋がりだと思う

僕がこの不安から逃れることはないかもしれない
だけどやっぱりそれも僕
Posted by 誰(街の中で) at 2005年12月10日 16:09
がぁこさんへ

不安は未来がわからないから
分かる未来なんてつまらないけど
やっぱりそれでも表面の優しさだけじゃなく
その奥を知りたい
そんな想いも 漠然とした不安になるのかも
しれませんね
Posted by 誰(街の中で) at 2005年12月10日 16:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。